muchiuchi.JPG
当サイトよりご購入いただき、 喜んでいただいています。

鞭打ち(ムチウチ)に関する用語集



外傷性頸部症候群

外傷性頸部症候群(がいしょうせいけいぶしょうこうぐん)
英語では traumatic cervical syndrome 。

頸椎捻挫(けいついねんざ)ともいうが、一般には、
むち打ち症(鞭打ち症、ムチウチ症)またはむち打ち損傷という
俗称で呼ばれています。

ムチウチの原因としては、自動車事故、特に追突による場合が多いです。
ほかには、労働災害、スポーツ障害や、整体や
カイロプラクティックなどの不適切な施術による例も見られます。

最近では、スノーボードでのムチウチも多く見られます。


いわゆる「むち打ち損傷」では、事故にあったその日は
ほとんど症状が出ません。翌日あたりから首筋、背中、
肩のこりや痛み、耳鳴り・頭痛・めまい・吐き気・食欲不振などの
不定愁訴が出現することが多いです。

自律神経系の症状と、首や背中の不快感・違和感は、
その後周期的に現れ、数年または数十年に及ぶこともあるので
注意が必要です。



鞭打ち(ムチウチ)の症状をやわらげてくれる、
病院やクリニックが全国にたくさんあります。


東京を始め、神戸・札幌・新宿・渋谷・日本橋・大手町・立川・
四ツ谷・八王子・町田・池袋・品川・吉祥寺・大阪・横浜・川崎・
神奈川・名古屋・静岡・福岡・天神・久留米・北九州・小倉・札幌・
仙台・新潟・埼玉・千葉・大宮・柏・市川・所沢・京都・神戸・兵庫・広島など。



大阪・横浜・名古屋・札幌・福岡をはじめ全国各地にありますので
地図や口コミ情報なども活用し、お近くの病院を
見つけれれるといいですね。



タグ:ケガ 事故
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/82663272

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。